【短信】レイ・ダリオ:トランプ関税は政治ショー

Bridgewater AssociatesのRay Dalio氏が、トランプ大統領による鉄鋼・アルミへの関税導入についてコメントしている。
トランプ大統領の発言はポーズに過ぎず、中国もポーズで応酬するにとどまると楽観している。


このこと(貿易戦争が無益なこと)は(米中)双方が知っていると私は思うし、そう願っている。
私は、今起こっていることが本当の脅しではなく政治ショーに近いものであると信じる。

ダリオ氏は自身のSNSで、トランプ大統領による鉄鋼・アルミへの関税導入について、北朝鮮に仕掛けた軍事的圧力と同様、ポーズにすぎないと書いている。
米中両方が内政のために仮想敵国に対して強い姿勢を示す必要に迫られており、その結果がこの関税であるとの解釈だ。
ダリオ氏は、米中貿易について言えば、今回の関税の実質的インパクトが極めて小さいと指摘する。
仮に本当に関税が課されても、中国側の損失は限定的で、報復等の反応も本気というよりはポーズ程度のもので済むだろうと言う。

「その後起こることの方が重要だ。
近いうちにそれが本格化するとは考えていない。
もしも予想が外れれば、報復と報復によりエスカレートして、心配すべき状況になる。」


 - 海外経済