【Tweet】ガンドラック:「混乱」の方程式

新債券王ことDoubleline CapitalのJeffrey Gundlach氏の最近のツイート。
嵐はまだ終わっていないと書いている。


金融メディアのレポーターは、今日の引けの後こう言った:
『(最近は)VIXがすっかり落ち着いた。』
しかし、すべてはまだ続いている。
今日(VIXは)18%に上昇した。

ガンドラック氏の27日のツイートだ。

CBOEボラティリティ指数(VIX、2018年2月)
CBOEボラティリティ指数


確かに一時の30%台のVIXは鳴りをひそめた。
しかし、1月まではVIXは10%あたりをうろうろしていた。
もちろん1月までが異常で、現状が正常だと議論することはできる。
しかし、それでもVIXが以前より上昇したという事実は、リスク管理を通して投資行動に影響を与えるのである。

ガンドラック氏は、次のような方程式を提案している。

2年債が今サイクルで最高
+ 長期側が売られすぎでつけた高値からわずか5ベーシス下
+ ジャンク債ETF(JNK)の低迷が4か月継続
+ VIXが頑固に高い
+ ばかげたナラティブ(物語)
 = リスク

翌28日、米市場は引け際に急落して終わった。
ガンドラック氏はさらに畳みかける。

まだ間違いなく混乱が続く。
位置エネルギー(低ボラティリティ)は運動エネルギー(高エネルギー)に転化する。
デスバレーがホイットニー山の隣にあるのは偶然じゃないんだ。


 - 投資 ,